タグ:介護 ( 40 ) タグの人気記事

台風がきた。

朝の送迎と夕方の送迎の時間帯にどんぴしゃりで土砂降りの雨。行く家全ての家族に「大丈夫っ?」って傘を差し出され、有り難かったです。それでも車に利用者さんを乗せてる間に背中はずぶぬれ。今日は8月なのにとっても寒くて、仕事中ずっと寒気と頭痛がありました。「こりゃだめだっ」と思って、午後のアクティビティに出てるS君にTEL。

「余裕があったらドーナツ買って来て」

上司である(ぷぷぷっ)という立場を利用してドーナツを買って来てもらっちゃいました。ごめんS君。ありがとうS君。ミスドのドーナツを数個買って来てくれました。

わーい!と思って中身を見たら、思わず「ふ〜〜ん」。数種類を彼のチョイスで買って来てもらったんだけど、「○味のドーナツ」とか「ミスドの○○」って指定しないで買って来てもらうと、結構個性でるのね。チョイスに。一応色々選んでるつもりでも無意識に本人の好みのものが選択されてるはずなんですよ。私の好みのものもあればそうじゃないものもあって、そうじゃない物の方に注目してしまいました。私が選ばないような物を選んでいた。社長も絶対私が選ばないものを選ぶんだよなー。面白いよね。

菓子パンとかドーナツとか、上にクラッシュアーモンドとかが付いてるのが苦手なんですよ。所謂「上に乗ってるツブツブ」あれが、見た目があまり好きじゃない。アーモンド自体もあまり好きじゃないので、いくら具が私の好きな物でも「食べたい」って思わないんですよ。なのでクラッシュアーモンドが乗ってるドーナツを見て、「彼はこういうのが好きなんだな」と…。私はミスドのドーナツは見た目も味もシンプルな物が好きなので、オールドファッションをよく食べるんです。ちょっとこってり甘い物が食べたいときはオールドファッションをコーティングしてるヤツなんかを食べます。


私の好きなドーナツが入っていたので、2個頂きました。

お金を払おうとしたら社長が先に払ってくれてました。

社長、ごちそうさまでした。
[PR]

by wampp | 2009-08-31 22:21 | お仕事のこと

いやぁ〜、久々参った…。

今日の帰りの送迎は凄まじく…。4時間運転しっぱなし。時間だけで言うと「旅」。家に着いた時には身体がユラユラと揺れてました(笑)

何人だ?あさん、いさん、うさん、えさん、おさん、かさん、きさん…。はぁぁ、総勢7名様で…。

書類仕事丸々残してしまいました。



それにしても、


草彅君、


やくざは似合わないけど、やさぐれヘルパー役は似合ってるなー。


にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-27 22:45 | お仕事のこと

壮絶な去年の夏

去年の夏に今のデイサービスがオープンして、右も左も分からないまま介護に従事し始めて一年が経ちました。当時は任用資格しかなく、知識も殆どなく、介護の世界に置いて自分に自信が持てずにいました。そんな中最強とも言える認知症の方が利用してまして、彼女の壮絶な徘徊に毎日付き合ったのです。資格があるからとか知識や技術があるからとかそんなこと全く通用しない壮絶な徘徊。毎日歩けなくなるまで徘徊しないとダメな日々。最早、資格保有者とか経験者とかそういう肩書きでの付き合いではなく、人間対人間の付き合いでした。どれだけ彼女の壮絶な徘徊に付き合うか。当時の職員皆が腹をくくって彼女の徘徊に付き合いました。

なぜ、そんな壮絶な徘徊に付き合うのか?

徘徊を阻止すると暴行が待ってるからでした。暴れられるくらいなら徘徊に付き合おう。職員一同そう思ってました。勿論ケアマネにも徘徊のことを話、ケアプランに組み込むことに。

そんな日々を半年以上過ごし、今彼女は落ち着いています。老人なので体力的に落ちて来たというのもあるけれど、認知症の彼女なりのライフサイクルが出来上がり、落ち着きを取り戻したのだろうと思います。

彼女の徘徊の原動力は認知症状に見られる「帰宅願望」でした。「とにかく帰らないと行けない」のです。たとえ帰る道すがら倒れたとしても帰らないと行けないのです。でも帰り方も道も、駅すら分からない。壮絶な徘徊は3時間以上に及んだこともあります。


今年の夏は家族の協力の上で出来上がったライフサイクルのお陰で落ち着いています。家族の環境も落ち着き、本当に家に帰ることが出来る状態になったからこその状況。やはり、介護というのは私たち介護者と被介護者の家族の連係プレイの下に成り立っていると思います。


認知症は薬で症状の進行を遅らせることは出来ても(合う合わないは個人差があります)、直すことが出来ません。いずれ死を迎える病です。記憶することが出来ない彼女彼等たちは何も覚えてないかもしれません。それでも彼女彼等達の人生の生きて来た軌跡に関われたことを有り難いと思います。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

[PR]

by wampp | 2009-08-26 21:29 | お仕事のこと

送迎のこと

朝夕と送迎していると、たまに自分でもビックリしちゃうほどの奇跡が怒ることがあるんです。う〜ん、不可能を可能にする…的な。

例えば、なんだろ?土地勘がないとなかなか分かってもらえないかもしれないけど、金町〜中川〜亀有間で3人迎えに行くとして、8時半に金町拾って、間の中川の人(麻痺あり)を全とりして9時前に亀有の人を迎えに行く。とか…。

今日は帰りの送迎でプチ奇跡を起こしました。

4人を30分で送り届けました。

勿論無事に。4人の家が近いって訳じゃないんですよ。


まず、送り届ける道筋を頭の中で組み立てるんです。で、自分で見つけた裏道を駆使して突っ走る。

ただそれだけです(笑)


普段幹線道路を走っているとなかなか裏道に入ってみようって気持ちにならないんですが、送迎の時は行きと同じ道を帰らないっていうのが私のモットーで、違う道を走ることで新しい道を発見する訳です。で、「この道、使えるな」となるわけです。で、見つけた裏道を頭の中で繋げて行くんです。大変だけど新しい道を見つけるのは楽しい。

ちなみに会社の車はナビがないので送迎する職員はそれぞれ自分で道を見つけてます(初めは一番分かりやすい道を教えますが)。なので、たまに「○○さんちに行くときさー」って会話になった時、「……、その道どの道?」って職員間で「?」になるときがあるんですよ。

にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-21 22:08 | お仕事のこと

ナイスキャラ

昨日今日と臨時で一泊していった利用者さんがいたんですが、あまりのナイスキャラぶりに職員一同、一瞬で大好きになりました。

軽い認知症があるんですが、しっかりしていて、まあぁぁ、お元気で(笑)人生の粋も甘いも知り尽くした上での発言に恐れ入りましたよ。


送った時、楽しかったですよと家族に伝えたら家族の方も喜んでくれました。定期的に泊まりに来てくれるといいなぁ。


「じゃぁ、またね」


って声をかけたら、


「ふっ」


と不適な笑みを見せ、ただ者ではない姿をちらりと見せた90歳のおばあちゃんなのでした。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

[PR]

by wampp | 2009-08-16 20:14 | お仕事のこと

送迎時のやりとり

ある利用者さんを送っていると必ず「なんか食べて帰ろうよ」ってなるんです。でも、そんなことご家族がいるしお金を使わせてしまうし、そもそも本気にしてないので上手くごまかして自宅まで送り届けるんですけど、今日は彼女、本気モード。私がたまたまお腹が空いていて「お刺身食べたいなー」って言ったら、「お寿司屋さん寄って行こうよ」って。

「いやいやいや、ご主人待ってるし、家に帰ってから病院行くじゃん」って言ってやんわり断ると、「病院なんて8時までやってるからちょっとくらい遅くなったって平気よ」って。

大体いつも何となくそんな、「食べに行こうよ」話をしながら送り届けるんですけど、今日はなぜか納得してくれなくて、「夜にお米はあんまり食べたくないんだよ」って私が言うと、「じゃあ、お刺身の盛り合わせを頼めば良いじゃない」って(笑)あらら〜。でも立場上一緒に食べに行く訳にはいかないので、「良いよ、だって、全部ごちそうになるの悪いじゃん」って言うと、「いいのよ〜。じゃあさ、焼き肉食べに行こうよ」って…。


だ〜か〜らっ……。


彼女、ノーマルのときは気前良くて明るくて気の利いた冗談を言って、周りの人を楽しくさせるムードメーカーで人気者だったんだろうなーとつくづく思いました。だって、お寿司トークのあと、焼き肉トークをして、最後は「鰻食べに行こうよ」って(笑)

家に着いて、横にご主人がいるのに、「ねえ、どうする?お寿司屋さんいく?鰻にする?」って。「まだやることあるから」って言うと「もうあとは帰るだけでしょ。知ってるのよ」って(笑)「うちに上がってお茶くらい飲んで行きなさいよ」って彼女が言ってる傍らでご主人が苦笑いしてるのが印象的でしたよ。

結局、一緒に外でご飯が食べたいのは山々ですが(彼女、マンツーマンだと明るくて面白くて落ち着いている)、「あなたが通院がなくて、夕ご飯を食べなくて、お互いに用事がない時にしようよ」って言ってバイバイしてきました。


お寿司、焼き肉、鰻。どれも魅力的ですが…。



にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-10 21:43 | 日常のこと

まさかの9人

明日の朝の送迎が9人!

どうすんの~?

しかもみんな8時から9時の間という強行スケジュール……(汗)

大変だぁ~。

みんなで手分けして送迎行かないとっ!

効率の良い組み合わせで、無駄なく早く。

もう、今日は帰ろうかな?


明日は久々に可愛い(みんなかわいい)おばあちゃんがくるので(人気者)、賑やかになりそうです。

うちは一軒家を利用してデイサービスをやっていて、家庭的で家族のような感じで温かいです。「それが楽しい」って言ってくれる利用者さんが多くて嬉しいです。慣れないと他所のお宅にきたような感じですが、慣れると心地よいみたい。いろんな人がいるけど、大家族みたいです。



さて、


ラストの送迎に行こうかな?


にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-06 18:45 | お仕事のこと

嫌いじゃないんです。好きなんです。

だけど、どうしようもない……。

というのはB型男性のことなんですが、このブログを読んでるB型男性の方々、スミマセン(汗)


好きなんですよ。ただ、「違うんだよなー」っていう……。


B型の方とのおつきあいが多くて、それで感覚で学んだことですが、

私、B型の男性はちょっと…。

嫌いとかじゃなくて、お金がどうのじゃなくて、顔がどうのじゃなくて、なにか資格を持ってるじゃなくて…。

嫌いになる要素が全くないんですが、ダメなんですよ。


だから、会話をするとちょっぴり恥ずかしい。


すみません、今日はココまで。
[PR]

by wampp | 2009-08-04 23:39 | 日常のこと

私だって「おとめ」さ

第2回乙女談義を職場でしました。

今日はwamppさん乙女じゃーんってことを証明。
歌の歌詞に胸がきゅーーーんってするんだよーって。

女子職員二名でキッチンで身もだえ(笑)

乙女なんだけど乙女を見せない私なのです。



最近はソナーポケットの歌詞に胸がキューーーんってなります。




仕事は仕事でするけど、いっつもくだらないこと話してます。

現場は明るく。キモチも明るく。仕事は真面目に。



にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-04 17:11 | お仕事のこと

まさかのっ!?

f0156726_7281941.jpg



まさかの茶話魄(笑)



「壱介入魄」





入魄しますっ!






15時22分 付け足し

入魄させていただきましたよ。
今日はこれを着て実績配り&営業。
自転車で六木、東和、梅島、五反野と回りました。
何キロ走ったんだろう?

健康になった気分(笑)


にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-08-03 07:28 | お仕事のこと