人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「あれだよ、あれ」

息子ちゃんと歯医者の帰りに話した会話です。



息子ちゃん「ママ、過剰歯抜いても歯が出てくるんじゃないの?」

私「え、もう出てこないでしょ」

息子ちゃん「違うよー、あれだよあれ、なんだっけ?」

私「……」

息子ちゃん「あ、そうだ、『親分』」

私「………、親知らずね」

息子ちゃん「あーー、そうだよ親知らず」


「親分」ですって(笑)

そう言われてみるとなんとなく「親分」って気がします。

最後に出てくる大将ですもんね。

by wampp | 2012-10-31 21:23 | 日常のこと

夢108

なんか面白すぎる夢でした。

なんの理由かは忘れたのですが、隣町へ引越しをするんですね。で、池袋までの通勤が一度だけ乗り換えるようになってしまったのですが、引越しをした翌日の帰宅途中、乗り換えの駅で出会った人たちが面白かった。

しかも乗り換え駅までは確かに電車に乗っていたのに、次の電車を待つホームはなんだかタクシー乗り場のような感じ。

で、一緒に帰っていた友達が先に並ぶとちょっとびっくりして後ずさりしたんです。なんだろなーと思って私もすぐに並ぶと、おっと………。

前に並んでいるのは新婚さん。しかも結婚式のいでたちのままでならんでしました。しかも新婦さんの角隠しがデコレーションケーキ。新郎さんは黒のタキシードで新婦さんは白無垢なんだけど、角隠しがイチゴのホールケーキでした(笑)それがまたきれいに、うまい具合に角隠しになっていて…。たぶんふつうに正面から見ると普通の角隠しにみえるはず。私たちはたまたま後ろから、しかもちょっと上から見るような形だったので一瞬「えっ?」ってかんじだけどすぐに「おおっ!」って感じに。あまりにホールケーキが頭にマッチしていて違和感なかったので、友達が新婦さんに話しかけてました。

角隠しとイチゴのホールケーキの融合。

by wampp | 2012-10-20 04:03 | ひとりごと

カメはじめました…(笑)

金魚のコアカがとてつもなく成長したことに気を良くしたパートナーさんが、数週間前にカメを買ってきました。何カメ?なんだかよくわからないけど、パートナーさん、一生懸命お世話してます。

で、そんな姿を毎日見ていてふと、

「日がな一日カメの世話をする隠居したおじいちゃんみたい」


と思ってしまったwww。


パートナーさんは家で仕事することがほとんどなので、せっせとカメの世話をする姿を見て、そんなことを思ってしまったわけですね。

でもたまにお外に放置したまま仕事に行ってしまったりするので、そんだけかわいがっているならば、ちゃんと家の中に入れてから仕事に行けば?と思うのです。


とはいえ、生き物を飼うのは何も飼わないよりも充実してる気がします。充実してるっていう表現は合っているか分かりませんけど、「ごはんちょうだい~~」と寄ってくる金魚を見ているとついつい「はいはい、もうちょっとまってー」なんて独り言をつぶやきながら餌をあげちゃう。「さっき食べたばっかでしょ!」とかね(笑)


飼ってはいないけど、植木鉢の青梗菜にバッタの親子が生息していて、青梗菜の収穫ができません。青梗菜、収穫したらバッタいなくなっちゃうんだなって思ったら、ちょっと寂しい。

by wampp | 2012-10-11 21:19 | 日常のこと

夢107

ついさっきウトウト~~としていたときに見ました。

息子ちゃんがサッカーの試合に行っている間にパートナーさんと大々的に家の中の模様替えをしようと、あーでもないこーでもないと楽しく作業をしていました。なんか面白いことを言い合いながらやっていたので、浅い眠りのせいか笑い顔で寝ているのがわかりました(笑)

そこへ息子ちゃんがサッカー仲間を連れて帰宅。「おじゃましま~す。宿題も持ってきましたぁ」と元気な声とともにわらわらと子供たちが家に乱入。友達のお父さんも「すみません、大勢できちゃってー」と笑顔であいさつ。家じゅう散らかしていたので「ちょっと待ってぇぇ」と言いながらも迎え入れたところで、突然場面変更。

玄関前に無数の金魚が入った大きな球体の水槽が現れて、その金魚たちが万華鏡のように群をなしてきれいに動いているのに見惚れていたら目が覚めました。


金魚、きれいだったよ。

by wampp | 2012-10-08 15:49 | ひとりごと

我が家のルール

息子ちゃんの友達が遊びに来るわけですが、いいよいいよとおもてなしムードでいるととんでもないことになるので、私は「我が家ルール」で息子ちゃんの友達と接しています。


しょっちゅう遊びに来る子は、うちがというか私がそういうルールだと分かっているから良いけど、はじめてくる子はちょっと戸惑っちゃうかもね。

ます、初めての子は名前、クラス、家がどの辺か聞きますね。あと、帰る時間。


今日は7人も遊びに来て、「マジかよ!」と思い、私が仕事ということもあってちょっとイライラwww。


できるだけ早く帰ってほしいな~と思っていると「雨が降っているから帰れない」とか言い出し……。


というか、雨が降りそうな天気なのに傘を持ってきていないことにビックリ!だけど、まだまだ子供だからそこまで頭が回らないのも事実。なんだかな~と思いながらも「今、雨がやんでいるから今のうちに帰りなさい」とか気に掛けましたよ。

何か要求することがあっても勝手なことはさせませんよ(笑)

我が家ルール、厳しいですからwww。

by wampp | 2012-10-03 21:14 | 日常のこと

無事帰還、生還、ハラハラドキドキ

息子ちゃんがひょんなことから神宮外苑あたりからたった一人で帰宅するという、私的には冷や汗ものの出来事がつい数時間前に起こったのですが、無事帰ってきました。


なんというか、文明の機器に感謝感激雨アラシです。


かわいい子には旅をさせろと言いますが、旅をさせる側の親心としては、ほんとにほんとに心配です。


こんな状況、携帯とかネットがない時代はどうしていたんだろうか?


今日は、息子ちゃんが乗り換えのたびに携帯電話で電話してきて、次はどうすればいい?と聞いたわけです。そのたびに私は、PCで検索してあーだよこーだよと助言。息子ちゃんから電話がかかってくるたびに、汗が噴き出て、無事に自宅にたどり着くのだろうかと不安になり、だけど不安になりながらもネットで駅構内の図面をみながら「●●線は1番だよ」とかいって、なんとか無事に息子ちゃんは帰宅しました。

私も利用したことのない駅での乗り換えなんて、「駅員さんにききな~」しか言えないです。「どこそこに行きたいのですが」と…。


私が息子ちゃんを頼もしいなと思ったのは、物おじしないで人に聞けることですね。「これこれこういうふうに聞きなさい」というとちゃんとそういう風にきいていたところは頼もしかったです。なぜわかるかというと、携帯電話を切らずにいたから。電車に乗るまでの間携帯を切らずにいたので(本人はわかっていない)駅構内でどういう動きをしているのかが分かったの。ホームにいる音、電車内にいる音。歩いている音、切符を買っている音。こちらも想像力を駆使して「今何が行われているか?」を把握できたので、携帯での指示で無事に息子ちゃんが帰ってくることができました。



携帯やPCがない時代はどうしていたんだろう?


逆に、携帯とPCがなかったら、今頃うちの息子ちゃんは、この大都会でたった一人、迷子になっていたでしょうに。


パートナーさんからの無茶ぶりでホントにびっくりだったけど、最寄り駅まで迎えに行って、息子ちゃんがほっとした笑顔を見せた時は私もホッとしました。

by wampp | 2012-10-01 21:11 | ひとりごと