人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アメリカンアイドル11の4

いよいよハリウッド予選です。

ハリウッド予選は2時間枠で放送するかと思ったのですが、1時間枠。放送内容を見ているとちょっとはしょり過ぎでは?と思うのですがどうでしょう。前はもっと長かった気がします。とはいえハリウッドは長丁場なのでまだまだ楽しみです。


ジムキャリーの娘は落ちちゃいました。残念です。



たまに考えるのですが、日本の歌手がアメリカンアイドルに出たら、どの辺まで勝ち進むことができるでしょうか。おおめに見て日本語で歌うとしたら、AKBのあの娘とかあと誰?幸田来未とか浜崎あゆみとか…。あ、参加資格年齢は28歳まででしたっけ?と、色々考えてます。


シャノンは16歳と思えないほどの美女ですねぇ。日本の女の子であんな子見たことないよ(笑)この子ならスーパーモデルで食べていけるはず。デイヴィッドも17歳とは思えない。12歳くらいに見える。すごいね~~~。


「貧乏アーティスト」っていう肩書はウケた(笑)肩書きは自己申告なんでしょうかねー?

テント生活の女性はどうなった?

ステージから落ちた子は?


明日はグループ審査。これが毎年白熱で揉めもめで面白いんですね~。


(毎年書いてますが、HPは見てません。)

by wampp | 2012-02-25 21:54 | アメリカンアイドルのこと

あとひとつ

気がつけば夢ブログがあとひとつで100です。

文字に出来るような、そこそこ理路整然とした夢をブログにアップしてきましたが、長いことかかって100になりつつあります。


単純に夢を見た、覚えているからアップしようっていう理由でブログに書き始めました。夢を書いてる人が当時はいないようだったので……。

で、なんだかんだともうすぐ大台です。文字に出来ないような夢を文字にしていたらとっくに100越えなんですが~~~。まま、そこはね~。出来ないのもあるのよ、中には。


夢占いとか、 分析とかをしようと思ってアップし始めたわけではないのです。きっと面白いだろうなーくらいの軽い理由です。

だけど、こうして文字にして記録しておくと面白いですね。しかもブログで当時の近況とかも分かるから「この夢は、きっとこういう状況だから見たのかも」っていうのもあるしね。



そうそう、夢って覚えてます?

私、結構前の夢とかも覚えてます。中学生の時に見た夢とかも。印象が強いといつまでも覚えてますね。

アマゾンの沼で、ワニに追いかけられて必死に泳ぐ夢とか、海の中の竜巻の夢とかは、中学生の時に見た夢ですが今でも鮮明に覚えています。ここ数年で印象が強いのは、霊界でお風呂に入った夢ですね~~。別に気持ちよくなかったですよ。どっちかというと嫌な気分でした。なんかドロッとしたお風呂で、荒廃とした景色の中にポツンとある家庭用の湯船につかっていました。ドロッとしたお湯でした。


100話達成しても夢ブログは続けていこうと思います。


ではでは。

by wampp | 2012-02-20 17:28 | ひとりごと

夢99

最高に萌え~な夢。

学生時代の友達が初めに出てきて、学校からの帰り道に小学生以来の友達と歩いているとトラブルに巻き込まれるんです。知らない女の人にどうしようもないつまらないこと(ここは覚えてない)で文句を言われ、「訴えてやる!」って言われるんですが、一緒に帰っていた学校の先輩が「大丈夫、強烈な味方がいるから」って言うんです。で、その日のうちにその強烈な味方が二人、みんなのアパートのような存在の部屋に来るのですが、なんとそれが若手やり手弁護士でみんなの仲間の向井理とあと誰かカッコいい俳優似の先輩。玄関入ってきた時の向井理が爽やかで颯爽としていて、スーツ姿がバッチし決まっていて、髪の毛サラ~ってさせていて「はぁ~~、カッコいい」って夢の中でほれぼれしちゃいました。

で、そんな素敵な先輩二人のおかげでその女性とは何の問題もなく話はつき、良かった良かったムードの中待ちの中へ。

仲間は、さっきまでは顔がはっきりしないけど何となく知っている人たちっていう感じだったけど、気がつくと嵐のメンバーになってました。都合いいな~。6人で電車に乗って出掛けている途中に私がトイレに行きたくなり途中下車。駅のトイレで用を済ませウロウロしている間に私が迷子になっていると、そこへ翔君が「こっちだよ」と手招き。6人で駅ビルを出て、(どこかへ向かおうとして)歩きだすのですが、なぜか翔君は自転車を押しながら歩いているんです。翔君と私は物凄~く良い雰囲気で他愛もないことを話しながらちょっと先を歩く4人の背中を見ながら並んで歩いていました。

最初は自転車を間に挟んで並んで歩いていたけど、それじゃ会話がしづらいからって私が翔君のすぐ隣に場所を移すけど、そうすると翔君は私のほうへ寄ってくる(なぜかまっすぐ歩けない。だんだん寄ってくる)。なのでやっぱり自転車を挟んで歩く…っていうのを繰り返しつつ…。途中で潤君が「2人とも早く来いよ」って声をかけるっていうなんとも青春な夢でした。萌え~です。

何処へともなく歩いていると思っていたけど、目的地の広い公園に着いたところで目が覚めました。

by wampp | 2012-02-20 06:55 | ひとりごと

厚揚げの思い出他

小学生の頃、朝食に厚揚げをお湯で茹でただけのおかずが頻繁に並んでしました。これに柚子みそのようなミソをかけて食べさせられていたのですが、子ども心に「何がおいしいのかさっぱり…というか美味しくない」と思いつつ無言か若しくは「美味しい」と心にもないことを口走りながら食べていました。お湯で水っぽくだらしない味になった厚揚げには、柚子みそは合わず。だけどもしかしたら柚子みそだから合わないのかもとお醤油とマヨネーズ、ポン酢醤油など色々試してみましたが、やっぱりなんの味も沁みてない水っぽい厚揚げで、いまいちしまりのない味だったので、子どもの時は厚揚げがあまり好きではありませんでした。母にしてみれば、忙しい朝の時間帯に多くのおかずを出すようにしようという配慮だったと思うのですが、長方形の厚揚げが直角三角形の姿でお皿にのっているの見るたびに「またか…」と思ったものです。

好きになったのは、ここ数年です。

お向かいの奥さんや、ブログのお友達に焼いて食べると美味しいと教えてもらい、いざやってみると「これがあの厚揚げなのか!?あの頃の厚揚げと本当に同じものなのか!?」と驚愕するくらい美味しかったのです。ビックリでした。それ以来、厚揚げの良さが分かり今では(私も)頻繁にお料理に使います。

でも、茹でただけ厚揚げはちょっと……。味が沁みたほうがおいしいので煮物によく入れますね。



そしてその水っぽい厚揚げと同時期にやはり朝食に出たのが大根おろし。これがまた子どもには辛いわけです。しかも昔って今のような品種改良が進んでいないから、昔ながらの辛い大根なわけで…。相変わらず母は「美味しいわよ~」というのですが、辛い辛い言いながら食べていました。

そんな朝食の毎日だったのですが、当時かいわれ大根という新種の野菜が出始めまして……。

ある朝、大根おろしの上に見たことのない可愛い葉っぱが……。

大根おろしだけでも辛いのに、追い打ちをかけるように更に辛いかいわれ大根。子ども時代ってまだ味覚がマヒしてないからそれはそれは辛いわけです。あまりに辛くて仕方がないので小学生だった私はなんとかごまかして食べようと、色々かけて食べていました。お醤油、ポン酢醤油など色々試しましたが、大根おろし+かいわれ大根に完全勝利で打ち勝てるものはなく……。でも唯一マヨ+ケチャWがけが辛さをごまかしてくれる味でした。マヨとケチャップをかけて混ぜると水っぽさで味が薄まるので、上にかけて混ぜずに包み込むようにして口に入れて飲み込んでいたと思います。マヨとケチャップがなくなったらまたかけて、包み込んで飲み込むをなくなるまでやっていた記憶があります。今思うと、マヨネーズの油分とケチャップの甘さが上手くごまかしてくれていたんだと思います。

残すということが許されなかったので子どもの頃は結構必死に食べていたおかずです。今ではすっかり大好きで、大根おろしのおろし汁だけを器に入れて飲んだりもします。


あるときは「酢豚」と称された、だし汁と酢で茹でただけの鶏肉が出たこともあります。ってかそもそも酢豚じゃないじゃん、鶏肉だし(笑)。今にしてみれば笑い話です。母は料理が下手ではないのですが、たまにミラクル起こす人でしたね(笑)今は父と二人で仲良く自由気ままにやってますがwww。元気でいてくれるのが何よりです。


以前にも似たようなことを書いていました。

by wampp | 2012-02-13 23:08 | 食べ物のこと

アメリカンアイドル11の3

さ、今日はテキサス!

テキサスと言えば去年はテキサスっ子が大活躍でしたね。今日もお馴染ライアンの「ディスッ イィズ  ア~ンメリカンアイドル」!で始まりました。

1人目はアジア系ルックスの彼。音程が外れてますね。声はソフトでメチャクチャ悪くないけど…。残念な結果でした。毎回見ていて思うのですが、1人目は景気よくハリウッド行きを決めてくれるといいなーと思います。きっと審査している3人も同じ気持ちだろうなーと勝手に思っています。


私はアメリカに行ったことがないし、アメリカ合衆国という国を全て知っているわけではないけれど、アメリカ合衆国の中ではテキサスはちょっと田舎的なポジションなんでしょうか?自然は多いですよね。でも、アメリカ的に田舎でもなんかオシャレに見えてしまう(笑)ジェニファーと比較すると洗練されてないけれど…。

でも洗練されてなくても、勝ち残れば残るほどに洗練されて、田舎っ子もきれいにおしゃれに変身していく姿を目の当たりにできるのがこの番組の良いところであり醍醐味だったりもするのです。私のイメージとしては、色々変にゴテゴテで余計なものがついていたけど、洗い流されて裸にされたところへ「オシャレ」という服を身にまとうって感じかな?毎年似たようなことを書いていますが……。

シーズン6に出ていた子、名前も顔も覚えてないけど、エピソードは覚えてました。そこそこ美人だし華があるから今回は良いところまで行って欲しいです。

毎年毎年これだけの人たちが集まって上手いだの下手だのとあーでもないこーでもないとやりあって約半年後にはスターが出来あがっているという番組。どれだけのお金がかかっているのか分かりませんが、日本でもお金をかけてやってみれば……と思うのですが、きっと諸事情がアメリカと日本では違うのでしょうね。



片方の耳が耳たぶしかなかったという青年。凄く素敵な歌声でした。イエスだよ絶対。イエスだったね。

私の身の回りには障害を抱えて苦しんでいる人や障害とともに生きている人はいないです。たまたまそういう環境にいるんだと思います。アメアイに出てくる人たちは自分の障害を前向きにとらえている人がほとんどで(出ない人にはそうじゃない人もいると思います)、そういう心の強い人たちを見ると、とても勇気づけられます。何をちっぽけなことでくよくよしているんだと自責の念にとらわれます。それが心の支えになるわけではないけれども、一つの教訓として受け止めるべきですね。

by wampp | 2012-02-12 21:58 | アメリカンアイドルのこと

私はアヒルになりたい…

何度となく流れてるコマーシャルですが、最後までちゃんと見てなかった…。

アフラックのコマーシャルを最後まで見た瞬間、

「アヒルになりたい」

思ってしまいました。


by wampp | 2012-02-12 13:54 | 嵐ごと

夢98

アメーバピグの夢を見ました。



ピグともがお部屋に遊びに来てくれて、

今までやったことないアクションをしたので羨ましがっていると、

アクションが増えてることを教えてくれた。

よくよく画面左下を見ると、

8個くらいのアクションになっていて、

どうやらクエストクリアするとドンドン増えていくとか…。



という夢を見ました。

by wampp | 2012-02-11 20:06 | ひとりごと

「ペントハウス」

さっきブログ更新したんですが、ネット接続が切れてしまい、ブログ投稿が上手く出来ず…。撃沈です。


昨日「ペントハウス」を観に行ったんですが、主演のベン・スティーラーとエディー・マーフィー以外は殆ど日本で知られている役者さんが出ていませんでした。

が、

海外ドラマを見ている人には「あ、あの人はこの人だ」っていう俳優が出てますので、そっちの方角から楽しめます。

勿論ストーリーも面白いです。終わり方が物凄く爽快なので、スカッとしたい人は是非見てください。アメリカらしいです。



と、先週CSでリッキー・ジャーベイス主演の「オーマイゴースト」を見ました。リッキーらしいストーリーです。




ついさっきまで一生懸命内容を考えて書いていたのですが、「ネット接続時間切れ……」とかで上手くアップされず……。

by wampp | 2012-02-11 20:05 | 映画のこと

知らぬ間に…。

知らぬ間にエキサイトブログの色々が変わっていたんですね。


便利になったのかな?


きっと便利になったんだろうけど、エキサイトブログの良いところは、

とにかく簡単、余計なワヤワヤした機能がないところ。

面倒くさくないシンプルなところが好きです。

画像のアップも簡単になったよね、相当前に。

これは最高にナイスなことです。



色々楽しげな機能がつくのは良いけど、

エキサイトブログの良さはなくさないで欲しい。






あ、何か上の2行、

「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」に似てる?


(怒られそーーー)

by wampp | 2012-02-07 21:35 | ひとりごと

シーズン1終了から少し経ちましたが…

「ディフェンダーズ/闘う弁護士」が面白かったです。

ラスベガスが舞台で、実際にラスベガスで活躍している2人の弁護士をモチーフに作られたドラマなのですが、ラスベガスが舞台ということもあり華やかで、法廷ドラマって割にはポップなんですね。そこが私的には入りやすかった。法廷ドラマは殆ど見たことがない法廷初心者の私にちょうどよかったかも。

2人の弁護士は30代半ばのピートと50代半ばくらいのニック、一言でいえばおじさんなんですけど、その二人がコンビを組んであーでもないこーでもないとドタバタしながら法廷で争うというドラマで、ドタバタの部分がコメディ要素がたっぷり含まれていて面白いです。

そうそう、シーズン1の最終回が物凄く味があって、粋な終わり方で良かったです。あんな終わり方をされたらシーズンが続いて欲しいけど、あまりにすっきり粋に終わったので「もう続かなくても良いかな(良い意味で)」とも思ってしまいます。映画のような終わり方で、見終わった後には爽快感。気持ちいいです。


ニック役のジェリー・オコンネルとピート役のジム・ベルーシは有名です。ジェリー・オコンネルがこれまた典型的な色男顔で憎いね~、憎めないね~って感じ(笑)

by wampp | 2012-02-07 05:52 | ひとりごと