<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

日テレ漬け

ずっと佐藤健が番宣でテレビに出てて、仕事しつつガン見状態でーす!

やばいっっ…。


カッコいい…。


今日は、絶対9時までに帰るぞっ。
[PR]

by wampp | 2009-06-30 16:14 | ひとりごと

あれ?一体?

気づいたら眠っていて、起きたら3時台。なんかおかしいよね(笑)

エヴァンゲリオンのアニメがさっきまで放送されていて、今は通販番組が流れている。

何だか最近早く目覚めてしまうことが多いです。


今からもう一度寝る?

どう思う?今から寝て、6時に起きるかな?ちょっと怖いよね。




半端な時間だし。目覚ましかければ良いかな?
[PR]

by wampp | 2009-06-30 03:36 | ひとりごと

えっ!?

男性職員数名に言われました。

甘いものを食べてる時に、

「あんまり食べると、太っちゃいますよ」

って職員がいて…。




でも、

「wamppさん、太ってないですよ」


って、言う職員がいた。



あ、どっちも男ね。


なんかねー、これはね、Hな気分になります。


もの凄く説明し辛い心の中のことですが、


一言で言うならば……。
 

「そこですかっ!?」


ってこと。



どうでも良いような言葉ですが、総じて「あれ?ちょっと」



太るとか痩せるとか(痩せる分にはメッチャ良い)あまり気にしてないけど、

何か言われた一言で、目覚めちゃう?
[PR]

by wampp | 2009-06-30 02:39 | ちょっぴりHなこと

夢36?

夢か現実か……な?

ちょっと髪の毛が薄くなったけど痩せてカッコ良くなった織田裕二が、

テレビに写っている夢を見た。




これは、現実?


誰か教えて下さい。




にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

[PR]

by wampp | 2009-06-29 05:47 | ひとりごと

そんな考え方もあるのね。

結局うたばんには間に合わず。

ブログアップした後に帰ろうと思っていたんですけど、事務所の整理整頓をしちゃいまして…。きれいになりましたよ、事務所。職場の皆さん、これからは散らかさないようにしましょうね。特に社長(笑)

で、ニノのラジオを帰りの車中聴いていたんですが、宝くじの件で「へぇぇ、そういう風に考えると面白いな」ってニノのコメントを聴いて思いました。

「宝くじ当たったら何に使おうかなーって夢を見る時間を買ってるんだよ」って(多少違うかもしれません)


ああ、そうやって考えると宝くじを買う楽しみが膨らむね。「宝くじ当たったら」って妄想(笑)


宝くじ当たったらどうしよう?実はあんまり買わないんですが、今って前後賞合わせて3億5千万円でしたっけ?どうする?多分ね、私が定年まで働いても1億稼げないのよ。なのに3億5千万なんて当たっちゃったら……。泡吹いちゃうかも(汗)

でもねー、当たったら………。


家のローーーンを全部払って、アワヨクバ隣の建物を現金で買ってしまおう。で、土地を広げて家を建て替えて、両方の親を上手く分けてみんなで住んで、両親達の今現在住んでいるマンションは賃貸にして、働かなくてもお金が入るようなシステムを作り、それでもお金が残っていたら息子ちゃんの教育費として貯金して、で、最終的に残ったお金は自由に使い、「宝くじなんて当たってないよ」って感じに地道に働き続ける。成金風を吹かしたりせずに。





堅実でしょう(笑)
[PR]

by wampp | 2009-06-28 23:13 | 嵐ごと

うたばんに間に合うかな?

まだ会社なんですけど、うたばん迄に家に着くかな?


ってか、パソコンいじってる場合じゃない。


ベストアルバム、国立3日間、5大ドームツアーと目白押しでファンとしてはうれしいですわ。





懐は………。








しゃちょぉぉぉぉっっっ!!!






夏のボーナス下さいね。







にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

[PR]

by wampp | 2009-06-28 19:19 | 嵐ごと

旅行したいな。

昨夜家に帰って来たら、お向かいの奥さんと会って、30分くらい立ち話をした。旦那さんと子供が実家に帰っていて一人なんだって。「今日は気持ちが楽ですよぉ」なんて笑いながら言ってたよ。たまにはねー、一人で好きなことやって、家の中のことやってって言うのも良いよね。

九州なんだってさ、実家が。良いなー、私もどっか行きたいなー。

で、朝からH.I.Sのコマーシャルが流れていて、増々行きたくなってしまった私。

ハワイ?グァム?韓国?


パスポート切れてるわ…。


まだ夏の計画もないし…。

去年は嵐のコンサートの為に北海道に行ったな。

今の気分としては、四国に行ってみたいです。行ったことないので。四万十川みたい。北方面は結構行ってるんですけど、西方面は修学旅行で行ったくらいで、頻度少ないのよ。


あ、




9月に岩手に行くんだった(笑)
[PR]

by wampp | 2009-06-28 07:17 | ひとりごと

薬の力

一ヶ月くらい暴れまくっていたOさん。家族やケアマネとのやり取りの中で、気持ちを落ち着かせる薬が減らされたということを知り、調度時期を同じくして暴行が激しくなっていったんです。以前は明るくて冗談好きな面白い人だったんですが、もう、職員全員が手がつけられない程に酷く、朝の送迎で来た瞬間から「私、帰る」と言い出し、徐々にエスカレート。最後には「助けてぇぇぇぇ!!!」とガラス戸をガンガン叩きながら絶叫。職員は落ち着かせようと頑張っていたけど、最終的に職員全員が疲弊し、「もうOさんは無理なんじゃないか?介護の世界じゃなく医療の世界じゃないか?」って思っていた所で、家族が病院へ。結局気持ちを落ち着かせる薬を処方してもらい、昼食後に飲むことに。


凄いですよ、薬って。怖い面もあるけど、一発よ。「この一ヶ月のあなたは誰だったの?」ってくらいに落ち着きます。以前の、良いときのOさんよりも更に落ち着いたOさんになった。介護の世界じゃ良く目にする薬だけど、薬が身体にあっていたからだと思うけど、薬飲んで30分くらいで、良い感じになりました。「助けてぇぇぇって言わないの?」って聴いたら「なにそれ?」だってさ。


でもね、すごぉぉく効く反面やっぱり怖いなーって思う。マイケルジャクソンだって、薬多量接種で死亡したっていう説でしょ?まだ分からないけどね。量を間違えると毒だもん。市販の風邪薬だってそうだし。それに、身体にあっていて効いたから良いけど、合わなかったら効かないしね。他に飲んでる薬との相性もあるし…。そう言う面では「医者ってすげえな」って思っちゃう。でも、薬に頼りすぎるのも問題だけど。

今回は家族がそういった類いの薬にあまり頼りたくないっていう考えがあって、だから「本人の様子が落ち着いて穏やかなら薬を減らそう」ってことで気持ちを落ち着かせる薬が減ったことが原因だけど、やっぱりおかしくなっちゃう本人も疲れるだろうから、精神のコントロールが自分で出来ない人はある程度薬に頼らざるを得ないのかな?って思った。ホントはない方が良いんだろうけどね。


でもね、落ち着いてニコニコしてるときはホントに面白い人で、冗談言うわ、下ネタ言うわで笑顔と笑いが絶えない人なんですよ。本人が悪いんじゃないの。病気が悪いの。それと向き合って上手く付き合っていくには、周囲の人間の協力が必須なんだよね。




にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2009-06-27 21:33 | お仕事のこと

早く起き過ぎた

今日は4時13分に目が覚めちゃいました。最近早いんですよ。10日くらい前なんか3時43分に目が覚めちゃって、思わず自分にビックリしちゃいましたよ。突っ込んじゃいました「おばあちゃんかいっ!」て(笑)。その分寝るのも早いんですけどねー(笑)

昨日は暑かったですね。

ここの所身体の調子が良いので、昨日の午前中に家の周りの雑草を取り、植木鉢の手入れをしました。手入れをしながら思いついたんですよ。「一階のパートナーさんの仕事部屋の窓のところに緑のカーテンを作ろう」って。外から部屋の中が見えるのが嫌だから、今までシャッターを閉めっぱなしにしていたんですけど、それだと部屋が暗くなって(真っ暗)ついでに玄関も暗くなっちゃうので、何となくイヤだったんです。で、何かいい方法ないかなーって…。で、「そうだ、緑のカーテンだ」と…。

上手くいけば、シャッター開けて網戸にしても外から中が見えないし、風通しも良くなるから雰囲気がガラッと良くなると思う。日当りも良いし。

ゴーヤとか、きゅうりとか、アサガオとか、蔓が伸びるヤツだったら良いよね。時期的にはもう遅いのかな?




きゅうりと言えば、お隣のベランダからきゅうりが見えて、それが日に日に大きくなっていくのを、何故か私が楽しみにしています(笑)
[PR]

by wampp | 2009-06-27 05:59 | 日常のこと

目からウロコ

ココ数年、もしかして2人目不妊症なのかな?って危惧していて、生理のたびにがっくりしていたんですが、今日色々な方のブログにお邪魔して、目からウロコが落ちるようなことを書いていた方がいらっしゃったんです。

クリニックをやってらっしゃる方なんですが、詳しく書いてはいけないと思うので書きません。

そのかたが書いていたたった3行の言葉が、私の心を洗ってくれました。

「わけあって母親(自分)の命を守るために妊娠しないのだ」

というようなことを書かれていらっしゃいました。



ああ、そうなのか。


滝のような水で心を洗われた気がします。


周囲の人に「2人目まだ?」的なことを言われ、私も2人目が欲しいなーと思っていたんです。でも出来なくて出来なくて…。誰にも、パートナーさんを含む周囲の人全てに私の本当の気持ちを言わずに、一人でずっと落ち込んでいたんですが、この言葉が私の心を救ってくれました。


人間は不思議です。


ホントに不思議です。
[PR]

by wampp | 2009-06-26 20:34 | ひとりごと