人気ブログランキング |

夢22

最近サスペンス系の夢を良く見ます。先日は高層ビルから落ちる夢を見ました。落ちたところに消防車が停まっていたんだけど、助かったのか助からなかったのかは分かりません。

で、今日もまたサスペンス系の夢なんです。

私が探偵事務所か秘密結社みたいなところで働いていて、帰宅途中に暴漢に襲われるんです。後ちょっとで家に着くってところで、全身黒づくめの何者かに後ろから羽交い締めにされて倒されてしまうんですけど、家のすぐ近くで知ってるご近所さんばかりだから、声を出して助けを呼ぼうって思って、大声で「助けてくださーーーーい!助けてくださーーーーい!wamppでーす!助けてくださーーーい!」って叫ぶんですね。すると、ご近所さん夫婦が助けに出てきてくれて、暴漢を追い払ってくれるんです。


で、ここからちょっと考えると笑えるストーリーになるんですが、旦那さんに「大丈夫ですか?」って起こしてもらって、奥さんは「警察に電話します」ってメチャクチャ手際良く対応してくれるんですが、なぜか旦那さんが「目を見せて下さい」って言うんです。「なんで?」って思ってると、おもむろに小さい望遠鏡のような物を取り出して、私の左目を覗くんですよ。「なんですか?」って聞くと、「これ(小さい望遠鏡)は、目の充血具合で襲われたか襲われてないかが分かるキッドです」って言うんですよ。その旦那さんが言うには、目の充血具合から怖い思いをしたとかそういうことが分かるんですって。で、だんなさんが「この充血は襲われたときの充血の仕方です!」って言って、すぐに救急車を呼んで病院を手配してくれたんですね。

そのあとまた怖い思いをする、違う話になるんですけど、ここのやりとりを明確に覚えていて、よく考えるとおかしくて笑ってしまいました。そのご夫婦、ホントに存在するんですよ。結構仲良くさせてもらってて、だから余計に笑ってしまいました(笑)




今度、奥さんに話したら爆笑するだろうな……。

by wampp | 2008-06-29 07:42 | ひとりごと