さよなら、アナログ放送

と、書きましたが我が家のテレビでは、アナログ放送が映っているのはなぜでしょうか?

先日の、アナログ放送終了のとき、あと30秒というところから息子ちゃんと二人でテレビの前に正座して(なぜかww)リモコンでアナログにテレビを切り替え、二人でカウントダウンをしたんです。正座~~と笑う方もいるかもしれませんが、やはり昭和を象徴するアナログ放送ですから正座しないわけにはいきません。気分はもう、家具調テレビ時代です。

テレビ画面には「10 9 8……」とやはり同じようにカウントダウンをしている和田アキ子他アッ子におまかせレギュラー陣。12時になったとともに「アナログ放送終了でーーーース」と画面の中では言っているのに、我が家のテレビでは映っていました。


あ、あれ?



私的には、アナログ放送終了とともに、リモコンのアナログを押すとザザザーという画面が出てくる……ので「あ、アナログはもう映らないんだな」っていう感じだったのですが、アナログでも画質は悪いですが放送してます。


友達に話したら、「1部延長するってニュースでやっていたじゃない」と教えてくれたのですが、あれって東北方面ですよね、確か。


いやいや、映らないからラッキーというよりはまだ映ってるのでなんだかちょっと得している気分なのですが…。

………………。


ま、これはこれで~~~(笑)





今は最早、「ブラウン管?なにそれ」っていう時代になってしまいましたね。
[PR]

by wampp | 2011-07-27 11:24 | 日常のこと