人気ブログランキング |

「SUPER 8」

f0156726_21361575.jpg


昨日から公開されている話題作を息子ちゃんと見てきました。

スティーブン スピルバーグ制作、jjエイブラムス脚本・監督の作品ですね。

公開されてからまだ間もないので、ストーリーを書いてしまうとネタばれしてしまうので書きませんが、「ET」と「クローバーフィールド/HAKAISHA」「LOST」「宇宙戦争」「未知との遭遇」「スタンドバイミー」などをミックスしたような印象を受けました。

「ET以上だ」という意見もあるようですが、私の感想では「ET」以上ではないですね~。だって「ET」は「ET」以上でも以下でもなく「ET」ですもん。別格でしょ?

「クローバーフィールド/HAKAISHA」は得体のしれない物からの攻撃に対する人間の恐怖、「宇宙戦争」は得体のしれない物に襲われる恐怖と闘いながら家族の絆を深めていく。で、「SUPER 8」は得体のしれない物の正体が明かされ、子供たちが立ち向かっていくというような感じで、この手のパニック映画の中では新しいかと思います。


そこでふと教育現場における問題の低年齢化とこの手のパニック映画における主人公たちの低年齢化を結びつけてしまうのは私だけでしょうか?

教育現場での性の問題やいじめ、暴力の問題は年々低年齢化しています。「ET」のように子供たちが一生懸命未確認生物を守るのとは違い、立ち向かって解決するんです。ひと昔前のパニック系の映画だと大人だとか、家族が立ち向かっていたと思うのですが、対象が下がってますね。時代が変わったのだから受入れるしかありませんが、笑いを取ろうとしているシーンやセリフが全体と照らし合わせると少し滑稽でした。


とはいえ、公開されて間もない映画なので…。

「SUPER 8」公式ホームページ

by wampp | 2011-06-25 21:54 | 映画のこと