人気ブログランキング |

吉井和哉の音楽。

イエローモンキーが解散してから吉井和哉という人から暫く離れていたんです。ちょいちょい曲を聴いたりしていたんですが、それなりにイエローモンキー卒業、「青春グッバイ」って感じだったので、がっつり曲を聞いてはいなかったんです。でも、なんとなく気まぐれで去年ライブに行ってからそれがちょっとずつ変わってきました。

「39108」は持っていたんですが、ライブ行ってすぐに「VOLT」をレンタル。いいな~って思いながら徐々に吉井ワールドに再びハマり、結局アマゾンで他のCDも購入しちゃいました。

やっぱり吉井ワールドは良いです。イエモン時代の伝説の名曲「JAM」に匹敵する「バッカ」が良い!ついでに言うと「バッカ」が入ってるアルバムも超超良い!メチャクチャ純粋でおセンチで吉井和哉な曲。しかも、「JAM」のPVに出ていた女の子と男の子が「バッカ」のPVに出ているという…。ファンを途中休憩していたので全くノーマークだったんですけど、ずるいよね~、ある意味。

「やってくれるじゃん、この一撃」って感じです。


で……。


私が大人になったように吉井和哉も大人になっているんですよね。当然ですけど、歌詞の意味を考えながら曲を聴いていると物凄くそれを感じるんです。だけど吉井ワールドは変わらずおセンチでエッチでエキセントリックでアバンギャルドでセクシーで…。男なのに物凄くハートで物事を受け止める人なんじゃないかと改めて思います。曲を聴いていて心がチクチクするんですよねー。

だからこそ、青春まっただ中の私のハートを掴んだというか…掴まれたというか…。また掴まれた…。


「バッカ」



ヘビロテ中です。

by wampp | 2010-05-11 21:23 | カッコいいこと