逆上がり

先日、幼稚園に息子ちゃんをお迎えに行ったとき、ダダダーーーって息子ちゃんが走って来て、嬉々として「ママっ!オレねー、逆上がりが出来るようになったんだよ!」って言うんです。言い終わるか終わらないうちに、「見てて」と鉄棒を掴みクルッと逆上がりを披露してくれました。

嬉しかったですよーー。だって、パートナーさんも私も逆上がりが出来なかったので(私はまぐれで2回だけできたことがあるが)だから、もう、自分のことのように嬉しくて「凄いね−、頑張ったねー」って思いっきり息子ちゃんを褒めてあげました。本人も嬉しかったんでしょうねー、何度も回ってくれました。

で、幼稚園の先生や体操教室の先生に逆上がりが出来るようになったことにビックリしたっていう話をしたら、2週間前くらいからできるようになっていたらしいんですよ。っていうことは、息子ちゃんは、出来るようになったにも関わらず、お迎えに行ったパートナーさんの母やパートナーさんにも出来ることを秘密にしていたフシがあるんです。

「あ、この子、メチャクチャ計算してるなー」って思いましたね。息子ちゃん的には、逆上がりが出来るようになったことを、ママの私に初めて見せるまで家族の誰にも言わないようにしていたようなんです。だって、家にいてもそんな話一言も言わなかったんですもん。息子ちゃんは家での会話の中でも言わずに超秘密にしておいて、ママの私が幼稚園へお迎えに行った時に逆上がりが出来るようになったことを発表しようと計算していたんですよ。そんな息子ちゃんの一面にもビックリでした。息子ちゃんのママ超好きって言うことも再認識(笑)

息子ちゃんはかなりの甘ったれで、どこに行ってもヘラヘラしてるのかな?って思っていたんですけど、どうやらそうじゃなくて、母親と父親は甘えの対象、彼的には全身全霊で甘えられる心のオアシス。それ以外の人は違うってことが完全に判明しました。だって、色んな人に聞くけど「もの凄くがんばり屋さん」って言うんですよ。鉄棒にしても年少の時は嫌いでやらなかったのに一生懸命練習していたって担任の先生が言っていたし。なんかね、親には努力を見せたがらない子みたいです。それでいて、親に物を教わるのはイヤだけど、ばぁばやじぃじに物を教わるのは全く抵抗を見せず。むしろ楽しんで教わってます。そういう姿を見て色々分析すると、息子ちゃんにとってママとパパは全ての甘えのオアシスってことになるんです。

ただ、私は親への精神的な甘えがなく、勉強なんかも親に言われなくてもちゃんとやる、親的に「手のかからない子」だったんですが、「親に言われなくてもちゃんとやる」ところは私に似てるなーと感じます。でも、「自分の物(オモチャ他)を片付けない」ところはパートナーさんに似てるなーと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
逆上がり凄い!
[PR]

by wampp | 2009-11-04 10:50 | すごいこと!