ついつい…というか。

う〜ん、はなから説明するとちょっと面倒なんですけど、うちのデイサービスは1件屋でして、何となく「自分ち」みたいな感じがします。なのでまったりとダラダラといついてしまってるんですけど、近所にスーパーとコンビニがあるんですね。で、送迎が終わって駐車場からの帰り、何となく寄っちゃうんですよね、お店に。で、お菓子やらジュースやらタバコを買うんですけど、お菓子がねー。

お菓子がまずいってわけじゃなくて、お菓子は買って満足しちゃうんです。ジュースやお茶は飲むんですけど、お菓子は何故か溜まる一方。「食べなきゃなー」って思いながら毎朝持参するんですけど、それでも買ってしまう。買う時は「食べたいなー」って思うんですけど、買うと満足。みたいな…。お菓子があるのに買っちゃう。甘いのしょっぱいのと…。これってやっぱりストレスが買わせてるんでしょうか?

ちょっと前に良く耳にしたけど「買い物依存症」的な感じ?「買って満足」って。でも「なんでこれ買っちゃったんだろう?」っていう気持ちはないんです。いずれは消費するんですけど、消費するまで結構間空いちゃうんですよねー。

と、言ったところで困ってる訳ではないんですが…。

でもさ、肉体労働した後のひとかけのチョコレートが、もう、たまらなく美味しい。あと、脳に糖分が足りてないときとか。一瞬クラッとするんですけど、頭の中の「カーーン」って音はなくなります。チョコレートは脳に直撃するので、たったひと掛けでも、それまでまとまらなかった思考が、ひと掛けのチョコレートでまとまったりします。そんなとき、「脳ってホントに糖が栄養なんだな」って実感します(笑)

おそらく、お菓子を買うのは(その時に)身体が要求してるんだと思うんです。

だからと言ってお菓子ばかり食べてる訳ではなく…。



ホントに、どっぷり疲れてる時の甘い物って、身もだえる程美味しいです。

最近は、基本的には板チョコ、ポテトチップ系のスナック、歯ごたえバッチシの堅焼き煎餅は必須アイテムです。
[PR]

by wampp | 2009-10-16 22:21 | 食べ物のこと