御陰さまで楽しかった嵐

やっと家に帰って参りました。ラストまで残ってると退場規制で国立から出るのが10時過ぎると予想して2回目のアンコールが終わってから出て来ちゃったんですけど、ちょっと寄り道していたら遅くなりました。

デビューして10年、色んな曲を出してきましたが、その集大成のようなコンサート。懐かし映像を交えながらの進行。嵐の「ARASHI」は、デビュー当時の衣装で歌ってくれちゃって、「嵐、やるな〜」って思いました(笑)で、今日は夜は雨って予報だったけど運良く天候に恵まれて、そんな中で夜空を見上げながらの「Beautiflu days」は感動しましたね。その瞬間と歌詞がシンクロしてちょっとウルッと涙ちょろり〜。曲順とかもう忘れちゃったけど、今回はソロパートがそれぞれの持ち歌じゃなくて嵐の歌で、歌う人に合わせてアレンジしてあったのが斬新。ちょっとねー、潤君はずるいっ。何やってもカッコいいんだもん。もうね、あの人別格だね。でね、サラッと流して手を振ったりもするんだけどそれが「流してるな〜」って感じつつもやられちゃうんだよね。全てを分かっていて計算し尽くしてやってる感があるから。しかもそれをこっちも感じつつも良い!その点(話はずれるが)佐藤健がイベントでサラッと手を振ったりピースをしたりしてる姿は「あれ?勘違い入ってない?」って感じで、比べることじゃないけど「やっぱ違うな〜」って圧倒的なスター感を潤君に感じずにはいられません。

今回は5人全員がカッコ良かったなーって思う。相葉ちゃんはコンサートでは抜群に目立つし。正直嵐に相葉ちゃんがいなかったらここまで嵐売れなかったと思う。ってくらい良いよね。で全体を大枠でまとめて支える智君。嵐の安定剤。ニノは要。で、翔君潤君はツートップ。

下でも書いたけど、翔君の右腕がね、みんな「おかしいよ!」って笑ってるかもしれないけど、右腕がね、好きなのよ。左腕じゃないの、右腕。左はさ、マイク持つからあまり動きがないんだけど右は動くじゃない。すると筋肉が出るでしょ。それがね、だめだっ。好き過ぎて(笑)細か〜く説明すると翔君のルックスと顔の大きさと顎のラインと首の太さと肩のラインと腕の太さと筋肉の出かたと腕の長さ。全てが完璧(爆)も〜っっ、誰か分かってっ!良いの「残念な人」でも(笑)「そこ」が好きだから。だからね、個人的には翔君には率先してノースリープの衣装を着て欲しいです。お願いします。


まあ、そんなわけで今日も楽しくて幸せな時間を過ごした訳ですが、今日は音が揺れてて、ミキサーが悪いのかスピーカーが悪いのか分かんないけど、左のスピーカーが聞こえ方が変だった。


そうだ、ステージじゃなくて、客席がラスベガスみたいに噴水がショワーーーって上がるようになっていて、その噴水のラインを挟むようにトロッコが走って、その上をム〜ビングステージが走ってた。意外にシンプルだけど仕掛けが多いステージだったよ。



というわけで、wampp家恒例の家族行事は終わったのでした。
[PR]

by wampp | 2009-08-30 00:17 | 嵐ごと