気づけば七日間も…。

気づいたら7日もブログを更新してませんでした(汗)昨日はニノのラジオを聴いて「あ、これ後でブログに書こう」なーんて思っていたんですけど、帰ったらもう眠くて眠くて。昨日のラジオは面白かったな。

で、今日もラジオの話なんですが、帰宅中の車の中でどこの曲?TBSかな?長渕剛VS尾崎豊で、リクエストランキングをやっていたんです。どっちも80年代、90年代前半を全力で駆け抜けた(長渕剛はまだ現役)歌手ですね。1位が長渕剛の「とんぼ」、2位か3位が尾崎豊の「I love you」でした。「とんぼ」、私は中2の時に凄いはまりましたねー。当時は歌詞の意味とか深く考えずにいぶし銀的な長渕剛の声や歌詞にしびれちゃったんですね(笑)「15の夜」とか。調度反抗期の私には尾崎豊の歌の歌詞や長渕剛の歌詞がなんか凄くキラキラしていて眩しかったんです。何かに反抗してる歌詞に共感したんでしょうね。「スレること」に憧れを抱く年頃でした。「ホットロード」見てオキシドールで髪を脱色してみたり(笑)今の若い子はオキシドールで脱色することが出来るって知ってるかな?

今思えば可愛い話です。

結局、ちょっとスレながらもまともな進学校に進学したんですが……。

色々あって「普通」枠に収まらない女子でした。良く言えば「個性的」(笑)

認知症の本を書いてる人が「殆どの人が『自分の人生は凄い』って思うけど殆どの人は普通です」みたいなことを書いていましたが、それぞれの過去に「自分としては凄いこと」があっても結局は普通だってことです。だからちょっとスレたり、思春期に人とは違う体験をしたとしてもそれは必ずしも特別なことじゃなくて「普通なこと」だと……。


なんかそんな懐かしいことを思い出しながら運転してましたよ。
[PR]

by wampp | 2009-04-06 22:36 | 日常のこと