タグ:介護 ( 40 ) タグの人気記事

久しぶりにちょっと動揺

普通に生活をしていると、認知症状が出てきた瞬間ってなかなか家族でもなければ目の当たりにすることってないと思うのですが、今日はそんな一場面に遭遇して、久しぶりにちょっと動揺しました。

とはいえ、今まで猛烈で壮絶な認知症者と接してきたのでその場でパニックということはなかったのですが…。


本人も戸惑うんですよね。「あれ、今までこんなことなかったのに」って言うところからきっと始まるんです。で、徐々に何が何だか分からない~~おかしいおかしい~~~ってなって分からないことも分からなくなってしまう…。


今日は、いつもしっかりしている人が突然「えっ!?」っていうことを話し始めたので、変だなと思い、関係各所に確認したところやっぱり変だった……。

郎人特有のまだらぼけならいいけど…。


こういう時(に限らず)、冷静に臨機応変に対処できるのがベストですが、なかなかなかなか………。

万が一最悪の状況を迎えてしまった時は、まず相手の命の確保を私は最優先してますが、それが正しいかは分かりません。会社によって違いますし…。

その場の緊急性を鑑みて独断で処理して良い権限もありませんし、もどかしいなぁ~という気持ちもあります。
[PR]

by wampp | 2012-03-09 22:25 | お仕事のこと | Comments(2)

来週から始まります。

新しい仕事が決まり、着々と準備していたんですが、
来週から仕事が始まることになりました。

今まではデイサービスに勤務していたんですが、次の仕事は訪問介護です。色々悩んで、介護の仕事に就くかどうしようかと迷っていたんですが、上級資格が欲しいのであともう少し介護の仕事を頑張ろうと思います。デイサービスで社員として働いていた時は帰宅時間が遅くて息子ちゃんに淋しい思いを沢山させていたので、多少時間の融通がきく訪問介護で、地元で働いたら息子ちゃんとの時間をもっと持てると思うんですね。うちの子なら大丈夫。しっかりしてるからお留守番も大丈夫って思っていたんですけど、やっぱりそれは間違っていた。一緒に何かをやったり過ごしたりする時間が多いほど、落ち着いてるんです。勉強も頑張るし。そういうのを実感して、お金の為に働くのではなくて、息子ちゃんの為に時間を作ろうって思ったんです。

訪問介護はデイサービスとはまた違う介護サービスなのでうまくできるか分かりませんが、慣れればどうにかなると思います。どんな仕事もはじめは大変だけど慣れれば徐々に上手くやれるようになりますよね。

明るく笑顔で接するように意識して頑張ります。


今は息子ちゃんの笑顔に救われっぱなし。息子ちゃんに甘えっぱなしだなーとちょっと反省。
[PR]

by wampp | 2011-01-22 09:04 | お仕事のこと | Comments(2)

正直営業は向いてないかも…と思う…ような、ないような…。

ここのところ営業営業って言われ続けていて、自分が出来る限りのことをしなくてはいけないと、思ってはいるんですが、正直営業は向いてないような気がします。でも、向いてないからやりませんっていうのは通じないので、やっぱりやらなくてはいけないんですが…。

私的に、楽しくて、疲れるけど充実感が得られるのは、施設内での介護をしながら生活相談員として業務に従事するってことかな?

今日はメッチャフル稼働で疲れたけど、現場で介護をしつつ、生活相談員業務もしつつで楽しかったです。で、そんな1日を過ごしつつ、ここ最近感じているのは、現場で指揮&指示する人間がいないとご利用者様への細かいサービスが完全におろそかになってしまうということです。で、正直な話現場で指揮&指示する人間にと選択した人間が完璧にそれをこなしていない…。だからつまらないミスを連発する。そんな悪循環を招いてしまっているという現状。

ひたすら営業をする人間は一人いるんです。その人に任せておけば安心ってくらいにひたすら営業をしまくってくれてます。だからこそ、私まで営業に出る必要はない…と、思うんです。外に営業に出るのも「営業」だけど、中で徹底してサービスをすることも営業だと思うんです。常にご利用者様を退屈させないためのサービス=営業。それもありでしょう?二人が同じ方向へ営業しても同じだし、営業範囲はある程度限られているわけだから、二人で外へ営業に出るよりも、外と内とで営業したほうがいいのでは?と思うんですが、間違ってるのでしょうか?

中で全てのフォローをすることも大切だと思うし、今の会社の現状で、中でのフォロー全てを出来るのは私しかいないから、ご利用者様とそのご家族への細やかなサービス&気づきを徹底していくのも営業だと思います。


難しいけど、私なりの方向性を持って営業をしたいんですよ。ただ闇雲に営業しても仕方ないと思うし…。それが間違ってるわけではないけど、私が持ってるネタを最大限に生かせるような形にしたいんです。パッと営業に出るのは正直苦手で「でも、やるしかないよなー」とは思いますが、私はセンター内でのフォロー&職員の指導(私が知ってる、ご利用者様の全情報を職員に教える)がご利用者様へのダイレクトなサービスに繋がる=営業だと思っていて、私はそっちのほうが向いてる…気がする…というか、向いてる。
[PR]

by wampp | 2010-06-17 22:39 | お仕事のこと | Comments(0)

100%現場

今日は1日中現場に入りっぱなしでした。ここのところ、午前中は現場。午後は事務仕事っていう日々が続いていたので、久しぶりに現場に1日出て、メッチャ楽しかったけどメッチャ疲れた(笑)

現場は楽しい!

介護の職場は辛いってイメージがあるけど、何度もブログで書いてるけど、楽しいですよ。特に私の職場は良い意味でご利用者様をお客さん扱いせず、勿論敬意を表しますが基本同等。認知症の人でも普通の人と同じように接します。変な気づかいは一切しません。変に気遣うとどうしても距離が生まれるので精神的に疲れる。それは向こうも一緒で、変によそよそしいと不穏になったりします。どんな病気だろうと人間vs人間です。人間と人間の付き合いなんです。時には喧嘩もするけど、それがどういうことなのかを、おそらく私たちのような普通の人間よりもずっとずっと純粋な彼らたちは分かっています。これは私の勝手な自論ですけどね。

認知症の人ってホントに純粋ですよ。自分の気持ちに素直で、素直に自分の気持ちを表現して…。物凄く可愛らしい瞬間だし、羨ましいですね。物凄く不穏で「帰して、帰してーーー」って泣きながら訴えたり、暴行したりするけど、メチャクチャ愛情が湧く瞬間です。
[PR]

by wampp | 2010-05-10 21:53 | お仕事のこと | Comments(0)

三好春樹氏の講座に行ってきました。

今日は三好春樹氏の講座へ行きました。ことの発端は、会社にペロッとfaxが来ていて、普段は色んな受講講座案内のファックスを右から左へシュレッダーしていたのを、たまたま三好春樹講座が目に付いたことなんですね。三好春樹氏というのは介護に従事している人なら知らない人はいないというほどの有名人&カリスマ。こりゃ一度くらい話を聞きに行かないとって思って申し込みをし、今日にいたるわけです。

全6回の講座の、今日は第1回目でした。

面白かったですーーー。ざっと内容を説明すると、三好春樹氏が今までに体験してきた介護の現実を面白おかしく、しかも身になるように話をするって感じです。話口調がこれまた面白くて、落語を聞いているようでした。

隣り合った人と意見を交わしながらの講座で、休み時間には色々と情報交換もできてリアルタイムで身になる話も聞くことが出来て良かったです。色んな施設の人がいて施設の話とか、県別の話とか情報交換が出来るので、たまにこういう外部の研修とか講座に参加するのは面白いです。知らない人と話すのも楽しいし。




講座は16時ころに終わったんですが、その後社長に呼び出され出社。充実した1日は終了。せっかく休みを貰って半日勉強。その後自由だなーって思ったんですが、社長には私の思惑は通じなかった…。でも、ミュージックフェアの松田聖子が見れたのでちょっと許す(笑)


来月も講座があるので行きます。
[PR]

by wampp | 2010-05-08 22:32 | 日常のこと | Comments(0)

帰りたガールズ。

ご利用者様の中には1日を通して帰宅願望のある人や、夕方になると帰りたくなる人など様々な方がいらっしゃるんですが、彼女たちをわが職場では「帰りたガールズ」と呼ばせてもらってます。

基本的には「帰りたい」ってなるのは認知症特有の症状なのです。


帰りたい理由のある人ない人…。


様々なのですが、ご利用者様の更に奥にいるご家族様に「くれぐれもよろしくお願いします」と頼まれている以上、そうそう彼女たちの希望を聞くわけにはいかないという事情もあり…。

ほんとはね、本人たちの希望通り、「帰りたい」ってなった時に帰してあげたいし、そうしてあげるのがほんとの優しさだったり傾聴だったりするのですが、だからと言って、じゃあ帰して良いかというと様々な事情からそれは出来かねる。

それは

○家が分からない
→帰りたいけど、自分でA地点からB(自宅)地点までたどり着けるかというとたどり着くことができない。

○最低限の道路交通法がわからない
→下手すると信号のルールさえ分からなくなっている。

○お金を持っていない
→持っている人もいて「タクシーで帰る」って言い張る人もいるけど、基本お金を持っていないので他の交通手段を利用できない。ワンメーターでは着かない所の人が殆ど。

○歩行が不安定
→長い距離を歩けない。

○帰っても誰もいない
→実際に帰ったとしても、家に家族がいない。

等々、他色々色々な理由があるのです。


帰してあげられればそれに越したことはないんですが、そうにもいかないんですね。


正直、こっちも切なくなりますよ。涙目で「帰りたいのよーー!」って訴える方もいれば、怒りをあらわにする方もいるし、思わず「じゃあ、帰ろうか」って言いたくなります。でもそれができない…。でも向こうはこっちの言い分や理由、気持ちをわかるはずもないので(説明しても「自分」にとって都合の悪いことや都合のつかないことは無視か分からないか聞こえないので)あの手この手で説得します。それで納得してくれる方は良いんですけど、そうじゃない方もいるので、そういう方には帰宅願望が収まるまで黙って対応します。怒りや不満や他色々な負の感情をすべて吐き出して貰って落ち着いてもらいます。



うちの帰りたガールズたちは正直手ごわい(笑)





でも、みんなめちゃくちゃ可愛いおばあちゃんたちなので全く憎めない。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

[PR]

by wampp | 2010-03-27 22:10 | お仕事のこと | Comments(0)

勃発。

先日書いたQさんとXさんのぶつかりがついに今日決戦を迎えたようでした。


結果は………、


分かりませーん。


2人が意見を言い合う前に私、退社いたしまして…。


本当は2人の意見のぶつかり合いを傍観したかったのですが、

「帰って来てね」のパートナーさんの電話に渋々退社した次第です。

まあ、男性同士、ぶつかることでお互いを理解することもあるでしょうから、口出ししません。存分に意見を言い合って、お互いに理解し合えることを祈っております。

ただ………、

会社の不利益になるような結果に終わった場合は、

私、出動しますよ。

「おい、こら」的に(笑)


Xさん、結果がどうなっったかメール下さいねー。


仕事上のぶつかりはお互いが腹を割って話し合うのが一番の解決策です。


お互いに大人同士なんだから良く話し合って下さい。

目指すゴールは同じなのだから。
[PR]

by wampp | 2010-03-01 23:30 | お仕事のこと | Comments(0)

「強い人」と「弱い人」の狭間の私。

自分軸で考えると「なんでこんなことで悩むんだろう?」「こんなことに1時間もかかっているのか」とか職場の人間に思ったりするんですけど、のど元まで出かけるんだけど、ちょっと間を置いてみて、じゃあ、自分に置き換えて物を考えたらどうだろう?って思うようにしてるんです。そうすると、一つの物事において、

Qさんにも出来て私にも出来ること
Qさんには出来るけど私には出来ないこと
私には出来てQさんには出来ないこと
2人とも出来ないこと

ってパターンが出来上がると思うんですよ。

そうすると、スピーディーではないけど、相手に対する要求の内容とか諸々のものが変わって来るんです、おそらく。で、ちょっと考えれば全体が見えて八方丸治まりになるんですが、それがねー、結構頭ごなし的になっているのがイヤだなーって。

XさんがQさんに物事を注意するにあたって、そういう、細かいことが気になるんですよ、私。Xさんは基本頭ごなし。でも、私Xさんともよく話すから、Xさんの考えや意図も良く理解してます。で、さらにQさんとも良く話すのでQさんの意見や思考回路や考えも理解してる。それぞれの立場に立つとそれぞれの言い分が通ってしまうんですよ。でも、両方をたてる訳にはいかない。だけどどちらも傷ついたりやけになったりっていうのも傷跡が残りそうだから極力避けたい。で、面倒くさいことにXさんは対男だとどうも強気に出る傾向がある。裏を返せば女子なら対男よりも優しい。

そこを最大限に利用して、ちょっとXさんにやんわり、遠回しに「いや、そりゃ今の言い方はきついよ」的なことを言おうと思います。会社的には2人とも会社にいて欲しい存在なので、誰かが労して会社の利益になる人材を手放すことなく済むのであれば、いくらでもやりますよ、私。最終的には会社の利益に繋がって欲しい訳ですから。多少負担が増えてもかまいません。それは永久的に続く訳じゃないし。

まあああああ、

仕事増えますが…、どうにかします。

それで駄目なら、もう、ちゃぶ台ひっくり返すしかないですね。
[PR]

by wampp | 2010-02-27 23:38 | お仕事のこと | Comments(5)

やっぱり私の仕事は減らないのだ…。

あまり人には任せられない仕事を抱えているせいか、どんなに回りに仕事を振っても根本的には私の仕事は減りません。ただ、ここ1ヶ月の間に変わったことは、今まで自分がやっていた「誰でも出来る仕事」を他人に振ることが出来るような環境になったこと。だけど、そこまでだなー。会社的に私がやらないといけないことが多くて、振れる仕事じゃないんです。

これじゃいつまでたっても朝出勤夜帰りだ……。

現場に関わらなければ自分だけの仕事を一日やって帰宅することが出来るんですが、現場に関わらないと分からないこともあり、半日は現場にいます。しかもまた、現場がやたら面白い。だから何となく現場に関わりたい。で、ついでに言うと、現場に関わることで利用者様達の現段階での様子が分かる。そういうこともあり、色んな意味で関わっていたい。

介護って大変って良く言われるけど、ホントはとっても面白いよ。全然大変じゃないよ。もの凄く奥が深くて面白くて、私は、「この人たちの人生に少しでも関われて幸せだ」と思います。
[PR]

by wampp | 2010-02-23 00:08 | お仕事のこと | Comments(0)

コギコギカンカン

今日は月に一度の実績配りに行きました。寒かったので超防寒して行ったんですが、猛烈ダッシュで自転車を漕いでいるうちに熱くなっちゃいました。はじめに手袋を取り、次に2重履きした靴下を後悔し…。

結構な距離を自転車で回りました。どれだけ?水戸街道と日光街道の間、いや、西は日光街道越えたわ。6号4号走りましたよ。一応行く順番を決めて一番無駄のないルートで居宅回りをしたんですが、多分20キロくらい走ったのかなー?車で行けば早いんですが、一方通行とか駐車場とかのことを考えると、小回りのきく自転車が一番便利です。

ママチャリで必死に走ってるので周りの人からみたら滑稽かも。

この辺走りました。

でも、今日は思ったよりも早く居宅回りが出来たような気がします。何人かのケアマネと情報交換もできたし。今まで回っていたところプラスαが増えたんですけど、何件?………全部で15カ所回ったんですが12時前に出て全部回ったのが2時ちょっと過ぎくらいでした。

毎日20キロくらい自転車コギコギすれば健康に良いでしょうね。

にほんブログ村 介護ブログへ

[PR]

by wampp | 2010-02-04 21:31 | お仕事のこと | Comments(0)