おかげさまで息子ちゃん小学校卒業しました。

3月25日、無事息子が小学校を卒業しました。長いようで短い6年間。色々ありましたが、嬉しいです。

卒業式での送辞と答辞は、6年生からの送る言葉があり、歌があり、それに答える5年生の言葉があり歌があり、一緒に歌う場面がありで、素敵でした。

式が終わった後は、校庭で賑やかに、恩師や友達との記念撮影が行われましたが、なぜか卒業リレーが始まり、男の子たちが楽しそうに、しかも本気で走っていたのが印象的です。なぜリレー?と思いましたが、男の子らしいお馬鹿なところがまた微笑ましくもあり…。

春休み中は、友達とあちこち遊びに行って、充実しているようです。友達にも恵まれて、親として感謝が絶えません。


さて、4月から中学生になる息子です。良い形で親離れが始まりつつ、でも、親として守っていかなければならないところもありつつですが、良い距離感を保っていられることがありがたいです。
[PR]

by wampp | 2016-03-30 21:33 | 日常のこと | Comments(6)

Commented by maru-tonpi at 2016-04-02 10:31
卒業、おめでとうございます。
卒業式って、いろいろな思いが巡って
なんか泣けてきますよね。

わたしも、めでたく 介護福祉士国家試験
なんとか合格できました。
Commented by wampp at 2016-04-02 22:20
maru-tonpiさん、合格おめでとうございます!!結果が出るまでドキドキだったと思います!今年の実技は去年よりも難しそうだなぁ~と思っていたので、私もドキドキしていました!
Commented by maru-tonpi at 2016-04-02 22:43
ありがとうございます。
なんとか受かりました。
今年は、筆記でかなりふるいにかけられたらしいですよ。
聞いた話では、
筆記 実技ともに、難易度は高めだったそうです。
試験て、独特の変な緊張感がありますね。
Commented by wampp at 2016-04-06 22:42
そうだったんですねー。実技の内容は、時間内に車いすに安全に移乗してもらうというものだったようですね。うちの若手も受けたのですが、未だに合否を報告してこないということは…。現場で経験していることでも試験となると雰囲気が違うので、なかなか難しかったのかもしれません。
Commented by maru-tonpi at 2016-04-13 22:35
試験の空間という、変なプレッシャーが
普段できていることをできにくくしている気がしますね。
最初に課題を渡された時、これは余裕・・・なんて思っていましたが
いざ、本番となったら、頭が真っ白になりました。
Commented by wampp at 2016-04-19 21:12
maru-tonpiさん、色々試験がありますが、それぞれ独特の雰囲気がありますね。私も昨年受験しましたが、本番直前まで何度も実技試験問題を読み返していました。