第34回 淡青祭

パートナーさんの強い勧めで行ってきました。

東京大学運動会応援部の祭?

私………、






東大卒!






ではないので、イマイチ良く分かりませんが、部外者の言葉で言うと「応援の全てを披露し、後輩に受け渡す日」みたいな感じ。軽い言葉で言えばイベント。

パートナーさんが今年絶賛している東大応援部。

主将         小田圭介
副将         泉 賢太郎
リーダー長 辻 宗吉郎
旗手長      相楽 鉄庸

4人の4年生と下級生5人。他にもいるかもしれないけど良く知らないです。すみません。

正直言って凄かった。

去年六旗の下にを見たとき、あまりの東大の緩さに驚いたから。とてつもないカリスマ、法政生駒がビシッとしているのに対し東大の緩い感じが「なんかぬるいな」って思っていたので、「イヤ〜、今年の東大は凄い」と感銘しているパートナーさんの言葉が信じられなかった。前振りとして夏にNHKで東大の応援部を取り上げたドキュメントがあったがそれを昨夜見て、今日日比谷公会堂へ行きました。ついでに言うと、去年のチアはホントに酷かった。なんか、言葉じゃ伝わらないんだよなー。

仕事が終わってからだったので、私が日比谷公会堂に着いた時には3部が始まってました。

イヤ〜、良かったです。主将小田圭介の包容力のあるテク。リーダー長の厳しいテク。辻は凄かった。生駒とは違う凄さがありました。チアも去年とは比べ物にならないくらいピリッとしてました。ピリッとしたなかにチア独特の素人感(これが初々しくて良い)があってかわいい子もいたしでチアも格段とレベルアップしてました。

あまり詳しくないので上手く書けないんですけど、とにかく凄かったです。久々青春を感じちゃいましたね。


パターンメドレーの時、辻の腕が4本に見えたのは私だけでしょうか…?
[PR]

by wampp | 2009-11-14 23:21 | ひとりごと | Comments(0)