賞味期限切れの物、捨ててませんか?

今朝、タマネギと魚肉ソーセージのオムレツを作ったんですけど、魚肉ソーセージの賞味期限が約1ヶ月前でした。キレてるのは分かってたんですけど、口切ってないし火を通せばイケルだろうとフライパンへ投入。

全然平気。

美味しかったし。


会社では職員が利用者さん達のご飯を作るんですけど、よく「イケル幅広いよね」って言われます。いつ作ったの?っていうおかずを「まだイケル」と。利用者さん達には絶対に出さないけどね。匂い嗅いで変な匂いがしなければ、しっかり温め直せば食べられます。


ホイホイ捨てるのももったいないしね。


子供の時から実家がそういう家で、冷蔵庫の奥にあるタッパ物を開けては父親が匂いを嗅いで「まだ食べられる」と言って食べてました。父と一緒に匂いを嗅いでいたので、「この匂いは食べられるんだな」っていうのが身についたみたい。

逆に痛んだ物を食べて「おえっ」ってなって「これは食べられないんだな」っていうのも覚えたけど。痛んだ豆腐はすっぱいし、牛乳はヨーグルトの匂いがする。痛んだチャーハンは最悪な匂いだし。アメた(痛んだ)チャーハンの匂いを嗅いだ時は、2年くらいチャーハンが食べられませんでした。あれは酷い。


って、考えると、うちの親は食べられる物と食べられなくなったものの判別の仕方をしっかりと叩き込んでくれたんだなと思います。なので「イケル幅」が広いんだと思います。


生卵だけは一度ホントにとんでもなく酷い目に遭っているので、賞味期限が過ぎてる物は絶対に生では食べないですけど…。


生卵は賞味期限切れてるのに気がつかないで食べたことが一度あるんですが、ほんんんんんんんんんんとに酷い。頭は重くてどーーーーーーんって感じになって何も考えられなくて、吐き気と身体のおかしな感じ?あれは参りましたよー。家庭教師先で気持ち悪くなっちゃったので、吐くに吐けないし2時間耐え続けました。
「ごめん、今日は勝手にやって」と。なので生卵だけは、1日でも賞味期限が切れたら火を通して食べます。2度とあんな思いはしたくない…。


まあ、よくよく考えてみれば賞味期限内に食べろよって当たり前のことなんですけど、仕事に追われて冷蔵庫の中を見てないとか、(見てないから)だぶって買っちゃったとか兼業主婦の諸事情があるわけですよ。でも痛む前に食べるようにしてます。

ま、多少痛んでても家でなら食べちゃいます(笑)





ありがちだけど、冷蔵庫の上の奥の方に10年くらいあえて見ないようにしているニンニク醤油とかが……。母に貰った時点でかなりの年数が…。だって、死んだおじいちゃんから貰ったって言ってたもん。おじいちゃん死んだの何年前だっけ?って感じよ。生きてる時に貰ってるんだから、30年くらい経ってるかも。母から貰った当初、1、2回、煮込み料理に使ったことあるけど、それ以外でフタを開けた記憶ないんだよね−。

多分、多分、超熟成してるんだろうなーと前向きに捉えてるんですけど、ちょっと怖くて開けてないです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
[PR]

by wampp | 2009-11-09 13:15 | 食べ物のこと | Comments(2)

Commented by maru-tonpi at 2009-11-09 22:08
うちもけっこう賞味期限過ぎてしまうことが多いです。
あと、夫婦でダブって買ってしまうことも。
なんか買うものも似ているんですよ。(笑)
極力使い切る努力はしています。
賞味期限が過ぎても、だいたいのものは食べられますよね。
Commented by wampp at 2009-11-10 20:12
賞味期限過ぎても食べられますね。
納豆なんか、1ヶ月以上過ぎていても食べます。
なんかドライ納豆みたいで豆は固いですけど…。
お腹は壊さないです。
思えば、冷蔵庫のない時代から納豆は食されてる訳で、
もちろんそんな時代に賞味期限なるものがあるわけもなく…。
と、考えると、納豆は昔の人の知恵の集結のような
保存食だったんだなーと感心します。
発酵してるのに…。